アメイジングポケット
 
アメイジングポケット

デジタルサイネージ
緊急・災害時情報 配信システム

エマージェンシー・サイン

デジタルサイネージ トップ > デジタルサイネージ > システム開発 > デジタルサイネージ 緊急・災害時情報配信システム エマージェンシー・サイン 

エマージェンシー・サイン

デジタルサイネージ
緊急情報 配信システム

エマージェンシー・サイン

 

災害などの緊急時に簡単に表示内容を
変更できるサイネージ配信システム

 
地震・火事・台風などの災害や、交通障害などの発生時に、緊急情報を簡単な操作でデジタルサイネージに放映することができます。
避難誘導、また災害後や天候による交通情報の変更などをタブレット・PC・スマホからその場で簡単に変更できるので最新の情報をいち早く発信でき、混雑や混乱を避けられます。また、ライブテキスト機能になっているので、状況に応じて簡単にテキストを変更することもできます。

 
エマージェンシー・サイン

エマージェンシー・サインの特徴

エマージェンシー・サインの特徴

緊急情報へ変更表示 

 

通常は施設情報などの情報を放映しているサイネージが、緊急時にすばやく情報を変更できます。
 
緊急情報へ変更表示

情報提供がスピーディー

 
災害時の情報は、「早さ」と「正確さ」が重要です。
ホワイトボードや紙に書き、掲示する作業や、印刷出力が不要なので情報提供スピードが格段に速くなり、お客様もいち早く正確な現状把握でき、混雑や混乱などを防ぐことができます。

 
スピーディー

テキストをその場で変更

 
お持ちのタブレット・PC・スマホで打ったテキストを簡単に、その場からサイネージに配信することができます。状況に合わせて、簡単にテキストの書き換えができるので、緊急・災害時でも伝えたい情報を見やすく確実に表示できます。

 
テキストを変更

遠隔操作で一括管理

 
ネットワークでの配信管理もでき、一箇所から複数のサイネージに、緊急情報を配信することもできます。

 
遠隔操作で一括管理

既存のデジタルサイネージでも
利用可能

 
既存のデジタルサイネージで緊急情報を放映することができます。お気軽にご相談ください。

 
既存のデジタルサイネージも利用可

コンテンツ イメージ

避難誘導、公共交通機関情報など
使用場所や災害に合わせたコンテンツを配信することが可能です。
コンテンツやフォーマットのデザイン制作も承ります。
 
コンテンツ制作について

 
コンテンツイメージ
緊急・災害時情報配信システム エマージェンシー・サインについての ご質問・ご導入のお問い合わせは、
アメイジングポケットへ