アメイジングポケット
 
アメイジングポケット

飲食店向け 多言語デジタルサイネージ
タッチメニュー

デジタルサイネージ トップ > デジタルサイネージ > 多言語 デジタルサイネージ タッチメニュー 

多言語デジタルサイネージで外国人観光客をおもてなし

外国人観光客の急増

日本を訪れる外国人観光客が急増しています。
国土交通省に発表によると、2015年は訪日外国人数は1,900万人を突破。
2016年以降も2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで増加は続くと見込まれています。そうした中、飲食店をはじめとする店舗ではインバウンドに合わせた対応が求められています。
飲食店の多言語対応は、タッチパネルサイネージの多言語メニューデジタルサイネージ
「タッチメニュー」におまかせください!
多言語対応で外国人の集客と売上アップが容易に実現できます。

 
 
訪日外国人旅行者数の推移
外国人観光客のおもてなし
  • ご利用言語のアイコンをタッチすると、飲食店のメニューが表示されます

 

  • アイコンを押すまでは、デジタルサイネージに店舗のご紹介ビデオが放映されます

 

  • 4ヶ国語対応(日本語・英語・韓国語・中国語)

 

  • 外国人への対応が容易にスムーズに行えるようになります

 

  • 導入も簡単! まずは日本語のメニューを送るだけ!

多言語メニューデジタルサイネージ機種モデル

店頭タッチパネル

お客様が見たい言語に自由に切り替えてメニューをご覧になれるので、来店のチャンスを逃しません。

店内タブレット端末

お客様の言語に合わせたメニューをご覧いただき、指差しでご注文いただけるので、外国のお客様の対応がスムーズに行えます。

外国人のお客様と飲食店の声

 

外国人のお客様からも、飲食店からもこのような問題点が寄せられています

訪問外国人の声

  • 言葉が通じない
  • メニューが読めない
  • 何を注文すればいいのかわからない
  • 食べ物に何が含まれているかわからない
  • 食べ方がわからない
  • ハラール対応がなされているかわからない
  • アレルギーのある食材が含まれているかわからない

飲食店からの声

  • スタッフに外国語教育をするのは難しい、
    また、その時間がない
  • 通訳がでいる人を雇用するのは難しい
  • メニューの説明に時間を取られ、
    顧客の対応が行き届かなくなる

 
 
 

多言語メニューで顧客満足度をアップ

言葉がわからなければ、十分なおもてなしをご提供することはできません。
メニューを多言語化することにより、外国人に優しい対応を目指し、顧客満足度をアップさせましょう。
多言語メニューデジタルサイネージ『タッチメニュー』がお手伝いします!
 

顧客満足度をアップ

簡単・安心の多言語メニュー

多言語メニューデジタルサイネージ『タッチメニュー』は、今ある日本語メニューを
そのまま多言語(英語・中国語・韓国語)に変換!直感的な操作で言語の切替が簡単にできます。
ご注文は指差しでできるので安心して自信をもって対応できます。
これで外国人のお客様も恐くありません!!
多言語メニューでデジタルサイネージでインバウンドの需要を確実に掴みましょう。
 

簡単・安心の多言語メニュー
導入も簡単
導入も簡単!
お客様の設置環境に応じて最適なソリューションをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
 
お問い合わせ