デジタルサイネージ
店舗 導入事例

HOME > 導入事例 > 店舗事例 > 東日本ハウジング様 ご利用事例|デジタルメニューボード 

東日本ハウジング様 ご導入事例

ご利用場所

店内窓際

製品仕様

55インチ 輝度2500cd/㎡ 窓際用高輝度ディスプレイ 壁掛け

社内ネットワーク配信

 
田園都市線を拠点に35年間、マイホームの購入・売却・買い替えなど様々な住み替えの提案をしている東日本ハウジングの百合ヶ丘店が、2021年4月1日新たにオープン。
 


本店は以前に他社からデジタルサイネージを導入されていましたが、不具合時の対応や配信ソフトウェアの操作性に課題をお持ちで弊社にご相談があり、今回窓際にデジタルサイネージをご採用いただきました。

ディスプレイは、陽射しの入る窓際でも視認性をしっかり確保できる超高輝度モデルです。

また、弊社をお選びいただいたもうひとつの理由はコンテンツ。

最新の物件情報はたくさんの画像を使い、動きがあってより目に止まるよう、またお客様で更新がしやすい 動画のデザインフォーマットをご提供しています。

コンテンツはパソコンから社内のネットワークでスピーディーに即表示が可能。


 
デジタルサイネージで物件をチェックしたら、ぜひお気軽に相談してみてください。

地域の特性を知り尽くしたスタッフがご希望・お悩みを丁寧にお伺いし、豊富な情報力とスピードでお客様一人一人に合わせたベストな提案をしてくれるはずです。
 
 
東日本ハウジング様のWEBサイトはコチラ
 
アメイジングポケットの導入ステップについて詳しくはコチラ
アメイジングポケットのコンテンツ制作について詳しくはコチラ