マルチディスプレイ
デジタルサイネージ

デジタルサイネージ トップ > デジタルサイネージ > マルチディスプレイ・デジタルサイネージ 

マルチディスプレイ サイネージ

 

鮮明で迫力満点の大画面で訴求力アップ!
システム設計から施工・運用までデジタルサイネージ
マルチディスプレイのことならお任せ下さい。

ハードウェアはもちろん、コンテンツ制作もすべて、
高品質で安心のソリューションをご提案します!

 
デジタルサイネージを複数組み合わせて大画面化するマルチディスプレイ・サイネージ。
大迫力の映像は、駅や空港、ショッピングモールや公共施設などで、ダイナミックでクリエイティブな映像は、 遠くからでも視認しやすく、一度に多くの人に見てもらうことができます。4面、9面、16面の組み合わせだけではなく様々な形にレイアウトできるので、他施設との差別化・ブランディングにも繋がります。
LEDディスプレイと異なり、液晶デジタルサイネージで多面構成するので、高精細で鮮明な映像になります。4K、8K対応可能です。
弊社では目的に応じてデジタルサイネージ各種製品のコーディネイト、システム選定からコンテンツ制作まですべてお任せ下さい。デジタルサイネージのことならお気軽にご相談ください!

 
マルチディスプレイ

大画面マルチディスプレイ

マルチディスプレイ サイネージ

デジタルサイネージを複数台組み合わせて、大画面マルチディスプレイに !
4 面・9 面・16 面はもちろん縦 3 面・横 3 面など自由にレイアウトできます。駅や空港、飲食店・アパレルショップ・ショッ ピングモールなど様々な業種・用途でご利用いただけます。
レイアウトは自由なマルチディスプレイ画面です。
 

弊社では、マルチディスプレイのデジタルサイネージを、どこよりもコストパフォーマンス高く、スピーディーに実現可能です。
 

マルチディスプレイ

デジタルメニューボード

デジタルメニューボード(アクティブ・コルトンサイネージ)

ファストフードやフードコートなどのコルトンボックス(メニューボード)やコンビニエンスストアの横断幕をデジタルサイネージに!
3面や4面 横並びマルチのメニューボードとしてはもちろん、季節商品など、アクティブでシズル感あふれる映像をスケジュール配信でき、訴求力が格段にアップします。
フードコートなどでデジタルサイネージによる、デジタルメニューボード化は、今後のメインストリームとなってきています。
 
飲食店・店舗向けデジタルメニューボードについて詳しくはこちら
コンビニ向けデジタルメニューボードについて詳しくはこちら
 
 

マルチディスプレイ

マルチディスプレイ サイネージ

迫力のある訴求力の高い
アクティブでリッチな映像表現

 

静止画はもちろん、ムービー・サウンド・テロップなど、高コントラスト・高輝度・高画質の視認性の高い映像表現で、レストランではシズル感のある情報発信を、ホテルや施設では広い空間でプロジェクターに代わるご利用に。またマルチディスプレイでは4K高画質の映像も迫力あるまさに4K画面で表現できます。

 
訴求力の高い映像表現
簡単スケジューリング管理
 

ディスプレイ毎に表示する情報を24時間365日スケジューリングできます。時間帯ごとのメニュー切り替えやイベントの切り替え、タイムセール、キャンペーンなども前もって配信設定ができます。 
さらに、アメイジングポケットのデジタルサイネージ専用のアプリケーションを使えば、その場のお客様の状況に合わせてコンテンツを差し替えたり、書き換えたりできます。1面のデジタルサイネージだけではなく、デジタルメニューボードやマルチディスプレイでもご利用可能です。

簡単スケジューリング管理
遠隔操作で一括管理

 
本部から各拠点へ、また弊社から各店舗へ配信など、ネットワークによる遠隔配信管理が可能です。
デジタルサイネージの大きさや構成にかかわらず各々のディスプレイを遠隔で管理でき、放映コンテンツの設定、スケジュール配信、稼働状況確認もできます。

 
 
遠隔操作で一括管理
マーケティング効果アップ

 
デジタルサイネージから発信される映像はアイキャッチと訴求力が高く、興味喚起から購買行動までを誘引し、集客および売上アップに貢献します。ついで買い・衝動買いを促し、客単価アップにつながります。
スマートフォンやPCタブレットなどから簡単操作で、その場のシチュエーションに合わせてタイムリーにデジタルサイネージのコンテンツの変更ができ、集客をダイレクトに実現できるソリューション(システム)もございます。

 
 
マーケティング効果アップ
コンテンツ配信管理アプリケーション(CMS)

 
デジタルサイネージは“導入したら終わり” ではありません!
広告や販促、啓蒙番組などのコンテンツを常に新しく更新していくことで、マーケティング効果を発揮することができます。
弊社オリジナルアプリケーションを活用すれば、誰でも簡単にコンテンツの更新ができます。

 

POPVISION Network
(ポップビジョン ネットワーク)

 

POPVISION Network ( ポップビジョン ネットワーク )
 

直感的な操作でどなたでも簡単に番組配信がおこなえる 弊社オリジナルのWeb CMSアプリケーション POPVISION(ポップビジョン)。
本部から、そして各店舗担当者からも、コンテンツの更新・管理が可能です。
 
 
 

 

UP sell timely
(アップセル・タイムリー) 

 
UP sell timely (アップセル・タイムリー)
 

デジタルサイネージの通常のスケジューリング配信中に、現場でタイムリーに割込み配信!雨が降り出したらすぐに、「雨の日サービス」のコンテンツをワンプッシュで放映など。ダイレクトに集客・売上UPに繋がるデジタルサイネージの新提案です。
デジタルメニューボードの一つの画面だけに、アップセルシステムを導入することもできます。

 

UP sell daily
(アップセル・デイリー)

 

UP sell daily (アップセル・デイリー)
 

スマホで写真を撮影、テキストを入力するだけの簡単操作で、各店舗でコンテンツの書換えが可能。完璧な日替りメニューPOPが店頭デジタルサイネージに完成します。原産地表示やタイムセール、待ち時間表示、宴席案内等様々な活用ができます。
 
 
 

ご導入事例 マルチディスプレイ

事例

久留米市美術館 様

福岡県久留米市にある石橋美術館が『久留米市美術館』にリニューアルした際に、正門の埋込式デジタルサイネージ(屋外用55インチ 2 超高輝度2500cd/㎡)を企画コーディネートし、マルチディスプレイ4K 特別仕様で製作いたしました。展覧会を紹介する4Kコンテンツ制作のお手伝いもおり合わせて行っております。美術館の顔にふさわしい美しい映像がご来場のお客様をお迎えしています。
 
 
 
 

 
事例

大江ノ郷自然牧場HANARE 様

鳥取砂丘コナン空港ターミナルビル2Fにオープンした『大江ノ郷自然牧場 HANARE-ハナレ-』様にて、店舗のアイコンとなる縦置き3面のマルチディスプレイに加え、商品紹介と奥のレストラン紹介の55インチ大型デジタルサイネージに、売台で利用の小型まで、計7台のデジタルサイネージ各種をご導入いただきました。システムは本部からの遠隔コントロール配信をご利用いただいています。
 
 
 
 

 
事例

ユナイテッド・シネマ

皆さまご存知の映画館『ユナイテッド・シネマ』様 売店のコルトンボックスを、4K デジタルメニューボードにリニューアルいたしました。
としまえんは、曲線を描くタイル面に沿って9面、
前橋は、間に2個ずつコルトンボックスをはさみ、全10面、
浦和は、天吊りで10面設置です。
4K高精細なディスプレイをすべて同期再生させ、大変綺麗な映像で大迫力!
各サイトご担当者が、社内ネットワークで簡単にコンテンツを更新できる仕組みも弊社でご提供しています。 

 
事例

富士川サービスエリア・
フードコート

201941日、富士川サービスエリア 上り線がリニューアルオープン。
フードコートの3店舗に、それぞれ3面のデジタルメニューボードをご導入いただきました。
富士山と駿河湾の豊かな恵みを生かした富士川サービスエリアならではの魅力的なオリジナルメニューを、
面全体の大画面でお客様に訴求する動画コンテンツも弊社ですべて制作しています。 
また、各店舗カウンターの前には、イーゼルスタンド型も設置しています。

 
事例

ピンクベリー
沖縄空港店 

那覇空港 連結ターミナル施設 3 ピンクベリー那覇空港店様にて
デジタルサイネージをご導入いただきました。
カウンター上部のデジタルサイネージには32インチ2面のデジタルメニューボードを。
さらに店頭看板としてブランドイメージを訴求し、アイキャッチを高めるために、
店舗左側に49インチの高輝度デジタルサイネージを埋め込みで設置いたしました。
 
 

 
事例

トランジットカフェ
那覇空港店 様

那覇空港 国内線旅客ターミナルビル 3Fにある、『トランジットカフェ那覇空港店』様にて、電飾コルトンボックスをリニューアルし、3面マルチ仕様のデジタルメニューボード(アクティブ・コルトンサイネージ)をご導入いただきました。迫力のあるコンテンツも弊社が制作しております。
 
 
 
 
 

 
事例

板前からあげ
イオン大野城乙金店 様

2017年7月にオープンした福岡県大野城市のイオン乙金ショッピングセンター1F『板前からあげ イオン大野城乙金店』様にて3面マルチ仕様のデジタルメニューボード( アクティブ・コルトンサイネージ)をご導入いただきました。アニメーションなどのコンテンツも弊社が制作しております。
 

 
事例

OISHITEA
早稲田店 様

2018年10月、早稲田大学 戸山キャンパス近くに日本1号店としてオープンした、タピオカミルクティー専門店『OISHITEA 早稲田店』様にて2面マルチ仕様のデジタルメニューボードをご導入いただきました。
 
 
 

 
事例

某コンビニエンスストア
(八丁堀)様

2017 年10 月11 日に東京 八丁堀にオープンした店内厨房のある某コンビニエンスストア様にて、通り沿いの窓越しに3 面マルチ仕様のデジタルメニューボード(アクティブ・コルトンサイネージ)をご導入いただきました。アクティブで迫力のある動画コンテンツも弊社が制作しております。

 

事例

FUKUOKA
GROWTH NEXT 様

未来を創るアイデアを持った起業家  支援者が集まる創業支援施設 FUKUOKA GROWTH NEXT(FGN:旧大名小学校跡地で展開) が、2019年5月31日に新しく生まれ変わりました。
その1F コワーキングスペース兼イベントスペースに、9面のマルチディスプレイを設置。つなぎ目をまったく感じさせず、まるで大型スクリーンのような迫力ある映像で、さまざまイベントを盛り上げてくれることでしょう。

 
マルチディスプレイ サイネージについての
ご質問・ご導入のお問い合わせは、アメイジングポケットへ