デジタルサイネージ
飲食店 導入事例

HOME > 導入事例 > 飲食店事例 > 東名高速道路 EXPASA富士川(上り)フードコート ご導入事例 

東名高速道路 EXPASA富士川(上り)フードコート ご導入事例

ご利用場所

フードコート内 天丼 てんや様・麺処 ふじのくに様・らーめん 那の福様

製品仕様

32インチ ディスプレイ デジタルメニューボード

 
2019年4月1日、富士川サービスエリア 上り線がリニューアルオープン。
フードコートの3店舗に、それぞれ3面のデジタルメニューボードをご導入いただきました。
富士山と駿河湾の豊かな恵みを生かした富士川サービスエリアならではの魅力的なオリジナルメニューを、
3面全体の大画面でお客様に訴求する動画コンテンツも弊社ですべて制作しています。

 
また、各店舗カウンターの前には、イーゼルスタンド型も設置しています。
観覧車が目印の富士川サービスエリア 上り線で、心と身体を休め、旅の思い出づくりを。
 
 
東名高速道路 EXPASA富士川(上り)様の公式WEBサイトはコチラ
 
デジタルメニューボードの詳細についてはコチラ

デジタルメニューボード

デジタルサイネージで売れる!魅せる!おいしさ・こだわりが伝わり、売上げアップにつながるデジタルメニューボードについて詳しくはこちら。
 
デジタルメニューボードについてはこちら 

 食堂メニュー表示システム

社員食堂の日替わりメニューを簡単な操作で美しく、完璧なメニューボードとして表示します。売り切れ表示などもタイムリーに実現。
 
食堂メニュー表示システムについてはこちら

 呼び出し番号表示システム

ファーストフードやカフェなどで、デジタルメニューボード
やその他ディスプレイに呼び出し番号を表示します。
 
呼び出し番号表示システムについてはこちら