デジタルサイネージ サポート
内蔵時計の設定方法

デジタルサイネージ トップ > サポート > 内蔵時計の設定方法 

 内蔵時計の設定手順

 対象コントローラー:ABSシリーズ
 

<現在の時計を確認>
DateTime-check.zipをダウンロードし、解凍します。
フォーマット済みの空のSDカードに入れてコントローラーの電源を入れると、デジタルサイネージ画面に現在時刻が表示されます。

 
 

  1. FactoryDefault_settings.zipをダウンロードし、解凍します。
    「autorun.brs」を空のSDカードにコピーして、マルチメディアコントローラーにセットして電源を入れます。
     
  2. 設定が終了するとマルチメディア・コントローラーが自動的に再起動します。
    初期画面ロゴが表示されますので、電源を落としてSDカードを抜きます。
     
  3. 時間調整のスクリプトで時間を調整します。
    SetDateTimeNewVersionFinal_30p.zipをダウンロードして
    解凍します。
    フォルダの中に下記3つのファイルがあります。
    autrun.brs
    resources.txt
    SetDateAndTime.txt
      
  4. SetDateAndTime.txtを開きます。
    「DATETIME」に設定する日時を入力し保存します。


     
  5. 変更後、全てのファイルをフォーマット済みの空のSDカードに入れて、電源を入れます。
     
  6. スクリプトが読み込まれると画面上に時間と日付が表示されます。
    そのままの状態で4時間以上置いておきます(内蔵バッテリー充電の為)
    4時間以上経過後、SDカードを抜きます。